↓ご予約やご相談はこちらの公式アカウントまで!24時間365日いつでもお気軽にどうぞ♪

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)


オススメのカラーオーダー方法

 

オススメのカラーオーダー方法


美容室豆知識シリーズです!

オススメのカラーオーダー方法。
※わざと軽く書いているので実際は当たり前ですが敬語です。
あと鈴木調べによるとベージュ系が誤解が多い気がするのでベージュに設定しました。ちなみにワンメイク(一回で染める)皆さん一番オーダーの多いカラーの場合。

カウンセリングの時に良くありそうな予想パターン!

カウンセリングの時に良くありそうな予想パターン!

IMG_5320.JPG

パターン1
お客様「これくらいの明るさのベージュにしたいんです!写メ持ってきました!」
美容師「オッケー!こんな感じのベージュね!」
仕上がり(´-`).。oO(色の雰囲気はいいけど…思ったより明るい…(暗い…)なんて事も。

IMG_5348.JPG

パターン2
お客様「カラーの表を見せて下さい!」
美容師「(表を一緒に見て選んで…)オッケー!これね!」
仕上がり(´-`).。oO(ベージュを選んだのに、ちょっと赤いな…(茶色いな…)なんて事も。

IMG_5351.JPG

勿論そうならないようにカウンセリングしてカラー等しますが、
お客様も理解されている上でお話されると、話もスムーズでお互いの想像しているモノがより一致すると思います^_^

○○カラーにしたい!!ってのも良いのですが、
やっぱり言葉より写真!
写真より鏡に映っている現在の自分の髪!

を基準に考えて相談してみるとどうでしょう??

という事で、鈴木のオススメの伝え方(相談や決め方)。
※あくまでも一例で、正解はございませんので参考程度に^_^

1、まず希望の明るさを決めます。今より明るくしたいか、暗くしたいか、今くらいの明るさか。
(仕事などで制限がある方が多いので明るさから決めるといいと思います。)

2、次に希望する色の種類を決めます。今の自分の髪の色が何色に見えるかも大切かも。
(ベージュ、アッシュ、ピンク等ザックリ、赤いのが好きor赤いの嫌い等ザックリでいいと思います。)

3、ワンメイク(一回で染める)カラーで、色も赤系→ベージュなどに色の種類を変える場合は、
なんとなーくで良いんで、
「色の感じをとにかく変えたいから、すごい明るくなったり、暗くなったりしなければOK!」とか、
「面接があるから明るさはこれ!でも出来るだけ赤くない色!」とか、
明るさを優先するか、色の感じを優先するか、なんとなーく考えてみると良いかもですね!
(´-`).。oO(明るさと色を決めたばっかりじゃんとか言わないで下さい。

あくまで参考なので、
カウンセリングでちゃんと導くから、なんとなーくでOKですよ!
この記事の意味がなくなるから、別に何も考えてなくても全然OKとは書けないw

IMG_5339.JPG
色を言葉だけで表現するのは難しいと思うので、書いてみましたが…

こんな感じを参考にして、言うだけ言って頂いて…
あとは信頼して任せる!がBestです^_^

自分が美容師で言うのもなんですが、ここ大事だと思います!
私達プロなんでその時のBestを選択します!

これは一例なので、一番はいつも担当されている美容師の話を聞くと良いと思いますよ♪

✿ ・* ✿ ・* ✿ ・* ✿ ・* ✿ ・* ✿ ・* ✿ ・*

↓ご予約やご相談はこちらの公式アカウントまで!24時間365日いつでもお気軽にどうぞ♪

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
LINE@:ID【@yoshiopp】

・もうお店は閉まっちゃったけど、明日の朝は予約取れるかな?そんな方へ。【24時間OKのネット予約はこちらをクリック♪】

・当日のご予約などはお電話にてお願い致します♪
TEL 0432276663

 

【ブリーチサプリメント、イルミナカラー、oggiotto オッジィオット、THROW スロウカラー、正規取扱店】

 

【 Share 】